複合機がはじめての方へ(名古屋の中古コピー機は丸正事務器へ)
  • 安心の中古複合機保守メンテナンス
  • 複合機導入事例
  • 中古複合機在庫一覧
  • 複合機レンタル
  • 複合機以外の取扱商材
  • 丸正事務器について
  • お問い合わせ
在庫状況
  • 複合機顧客インタビュー 長谷川税理士事務所様
  • 複合機顧客インタビュー 株式会社ジーワークス様
  • 複合機顧客インタビュー 株式会社ワイテック様
お客様の声

初めての業務用複合機

はじめまして!
丸正事務器の吾郷(あごう)と申します。

こういった業務用複合機を導入されるのは初めてという方も多いので、まずは一般的な話をしておきますね。

業務用複合機と一般のプリンタ(複合機)との違い

「業務用の複合機って、家庭用のものとはどう違うんですか?」

一般的なプリンタ(複合機)は、トナーやインクをお客様が自分で購入して使っていき、壊れたときにはメーカーに修理見積もりを依頼するというのが普通の流れです。
うちで扱っているこういう業務用複合機は、「保守メンテナンス契約」というものを結ぶのが一般的で、この「保守」の中にトナーの提供や故障時の修理も含まれています。なので、この保守料金さえ払って頂ければ、トナーを購入することもありませんし、壊れたときには修理見積もりとかとらなくても電話してもらえればすぐに修理に伺います。壊れたって時に、修理見積もりとって、検討して社長に確認とってそれから修理を依頼してたら、時間がかかっちゃいますからね。お仕事で使うものなので、止まってる時間は少ないほうがいいですからね。

家庭用プリンタはランニングコストが高い 「その保守メンテナンス契約ってのは、月々いくらくらいなの?」

保守料金は、「どれくらい使われたか」によって変わってきます。
「カウンター方式」という方式が一般的なのですが、「モノクロ1枚○円、カラー1枚○円」というような料金設定で、今月何枚使ったかを集計して、「じゃあ今月の保守料金はは○○○円ですね」とご請求させていただきます。
ちなみに、お客様はFAXも使われますか?でしたら、FAX回線を通して自動で検針を行います。ついでに、コピー機になにかトラブルがあった時は、このFAX回線を通してうちにも情報が届くようになっています。

実はこのカウンター料金が、新品と中古の場合で変わってきます。中古の場合は、新品の機械よりも割高に設定させてもらっています。そのかわり、本体価格は新品の半額以下になっています。なので、使用枚数が多い会社様の場合は、中古ではなくて新品の複合機をおすすめしています。だいたい、1ヶ月2000枚くらいの枚数が目安ですね。それを超えるようであれば、中古がおすすめです。

そもそも、業務用複合機がホントに必要ですか?

お客様は、A3サイズの用紙って使われますか?
紙はA4まででよくて、しかもあまり使わない…そうですね、月200枚くらいまでなら、家庭用の複合機でもとりあえず大丈夫だと思いますよ。最近は、ほとんどメールで用事が済んでしまうってところも多いですからね。安いやつなら4~5万くらいで買えますし。ただし、壊れてしまった時は修理費用が結構しますけどね。2~3年くらい使って買い換えるくらいのつもりなら、これでいいと思いますよ。
ただ、もしこのFAXで注文を受け付けているとかだったら、慎重になったほうがいいですよ。だいたいの場合、壊れたときの修理ってメーカーに送って直してもらわないといけないので、小さい複合機だと直るまでに時間がかかっちゃうんですよね。来てくれて直してくれるのもありますけど、どっちにしろ修理見積もりとってからじゃないと直せませんしね。

「修理ってどれくらいかかるものなんですか?」

メーカーの訪問修理だったら、出張費と技術料で最低でも2~3万円、プラス部品代とかですね。印刷の汚れでクリーニングとかだけでもこれくらいかかりますからね。下手すると、新しく買うのとあまり変わらないくらいになります。
保守契約を結んでもらうこういう複合機だったら、「壊れた」とか「紙が詰まってとれなくなった」とか「色の映りが悪い」とか「線が出る」とか「印刷ができなくなった」とかでも、すぐに修理だとか対応とかしますからね。うちの場合は、特にメンテナンスに力を入れているので、「壊れた時に対応する」のではなくて、「壊れる前に予防する」というのが丸正事務器のメンテナンス方針です。極力、お客様の仕事を止めないように頑張っています。

あ、話が戻りますが、A3まで使われるのであれば、使用枚数が少なくてもこっち(業務用複合機)のほうがいいですよ!今の所、A3まで対応している家庭用の複合機、机の上とかに置けるやつですね、そういうやつでオススメできるやつがありません。すごく調子が悪いんですよ。紙詰まりが多いとか、線が曲がったりとか、結構致命的に調子が悪いものが多いので。

業務用複合機と家庭用複合機の比較

家庭用と業務用、どっちの複合機がいいの?

「結局、私にはどっちがいいのでしょうか?」 もちろん、細かいご使用環境によって変わりますが、ざっくりまとめるとこういう感じです。

複合機は家庭用がいいか業務用がいいか

使い分けのメリット

もし、印刷がポスターとかみたいな全面フルカラーの印刷が多いようでしたら、複合機のほうが安くつきますよ。こっちだと、全面印刷でもちょこっとだけ印刷でも、どっちでも「1枚○円」ですからね。普通のプリンターだと、ベタの印刷だとインクやトナーをものすごい使いますからね。金額計算すると1枚でへたすると300円分とかになりますからね。
逆に、たとえば見積書とかの印刷で、ちょこっと赤が入ってるやつってあるじゃないですか。ああいうものを複合機でカラーで印刷すると当たり前ですけどカラー料金なので、ちょこっとだけの色でも割高になっちゃいます。そういうものだけ、別の普通のプリンターで印刷するってお客様もいらっしゃいます。今小さいプリンタをお持ちでしたら、捨てずにとっておいてもいいですね。

複合機レンタルのススメ

「でもやっぱり、使ってみないとどれくらい使うかわからないですね…」

そういう場合は、「とりあえずレンタルで試してみる」というのもいいと思いますよ。レンタルは、買取と比べても初期費用がだいぶ安くつくので、これからお仕事を始めるという方にもオススメです。とりあえず1年くらい使ってみていただいて、必要ないと判断されればそのままレンタル終了でもいいですし、必要だということであれば継続してレンタルをしたり、あるいはレンタルを終了して別の機械に買い替えたりできます。
リースと違って、解約時に大きな違約金が発生するわけでもありませんし、試しに使ってみるというのにはちょうどいいと思いますよ。私としても、実際にご使用されていけば使い方がわかりますし、タイミングを見て最適な使い方をその時に考えればいいのではないかな、と思います。

なんとなくでも、おわかりいただけたでしょうか?
お客様のご使用環境によっては複合機の選び方も変わってきます。
もっと詳しく聞きたい、顔を合わせて説明してほしい、などございましたら、ご遠慮無くお問い合わせ下さい!

コピー機のことならどんなことでもお尋ね下さい!
Web問い合わせなら複合機1万円引き!
問い合わせについて
中古複合機の丸正事務器 052-522-4647