名古屋の中古コピー機なら丸正事務器へ!

最新の記事
お客様の声
古物商許可証 第541040102400号取得 愛知県公安委員会
お客様インタビュー 株式会社ワイテック 代表取締役 吉澤洋さま

シリコン製品の製造や工業用専用機の開発などを行っている株式会社ワイテック 吉澤洋さまに、複合機の導入などで丸正事務器をご利用いただいた経緯や感想などを詳しくお聞きしました。

【株式会社ワイテック】
http://ytc-eng.com/
本社所在地:愛知県清須市西枇杷島町古城1丁目-12-7
従業員数:8名(アルバイト含)
設立:2010年4月

■お取引概要
2010年〜2011年 フルカラー複合機 シャープMX-2310Fレンタル
2014年〜現在 フルカラー複合機 シャープMX-3114FNリース

2016年 移転に伴うコピー機の搬送・設置
有線LAN環境の構成
ビジネスフォン導入の契約等代行
中古ビジネスフォン(6台、コードレス機2台)
<目次>
1.リース契約ができない創業時にコピー機をレンタル
2.他社と契約したが、丸正に戻すことを考えた
3.移転時はネットワークやビジネスフォンの対応も
4.丸正事務器への期待

【1】リース契約ができない創業時にコピー機をレンタル

― 本日はよろしくお願いいたします。まずは、御社について教えてください。

大きく2つの事業を行っています。 ひとつは、シリコンゲル製品の設計製作です。試作品開発や義手・義足のクッション材、インソールなどの製作をしています。1個から対応しているのは全国でも珍しいので、たくさんのお問合せをいただいています。 もうひとつは、バリ取りの装置をはじめとする工業用の専用機製作です。製品製造の過程で人員工数を軽減できるよう、お客様のご要望にお応えする機械を製造しています。

― 丸正事務器とのお取引内容を教えてください。

最初の取引は、2010年の当社が創業間もない頃です。コピー機(複合機)のレンタルをしました。その後、現在利用しているコピー機(複合機)のリース契約をしました。事務所移転時には、ネットワークの設定やビジネスフォンの対応もお願いしました。

― 丸正事務器を知ったきっかけを教えてください。

創業するにあたって、電話やFAX、コピー機などの事務機器はどうしても必要でした。しかし、1年目の会社には信用がないのでリースをすることができません。それで、近くで相談に乗ってくれるところがないかインターネットで探したんです。丸正さんのホームページを見て、コピー機のレンタルをしていることを知って問い合わせをしました。

― 他社との比較はしましたか?

特に比較はしていません。だから、丸正さんの金額が他社に比べて高いか安いかは知りませんでした。
けれど、当時のレンタル料が6〜7千円くらいで、色々計算してみたところ、この金額ならば導入できると判断できたのでお願いすることにしました。

― 価格以外で何を決め手に丸正事務器を選びましたか?

創業時は、レンタルという形態が助かったからです。そして、会社も近いのでフットワークの良さを期待しました。
その時に来てくれた担当の吾郷さんは年齢も近くて話しやすい印象だったので、この人ならいいな、と思ったんです。

― 実際に取引をして、フットワークをどう感じましたか?

いいですよ。連絡したらすぐに駆けつけてくれます。
あまり遠いと連絡しづらいと思うんですが、丸正さんなら、ちょっと分からないということでも連絡しやすいですし、「営業周りのついでに寄って」ということも言いやすいんです。

【2】他社と契約したが、丸正に戻すことを考えた

― 一時期、丸正事務器との取引を止めたのはなぜですか?

実は、ある事務機販売会社が飛び込みで営業に来たとき、勢いに押されてコピー機のリース契約をしてしまったんです。それで、丸正さんのレンタル契約を終了しました。
丸正さんに他社と契約したことを伝えたとき、「またリース契約が終わる頃に相談してくださいね」って、すごくいい対応をしてもらえました。もっと「なぜウチから切り替えたんですか!」って言われても仕方ないと思っていたんですよ。だから、丸正さんに戻したいと考えたんです。 実際、新しい会社の方は金額も高かったですし、契約したら営業マンも顔を出さなくなりました。
丸正さんにも相談して、解約できないか色々調べたんですが、途中解約は難しい状況だったので、そのまま他社の契約を続けることにしたんです。

― その後、再び丸正事務器と契約した経緯を教えてください。

2014年10月に第2オフィスを設立したとき、そちらに置くコピー機を丸正さんにお願いしたいと真っ先に連絡をしました。
そして、2016年に本社を第2オフィスの場所に移転したときに、丸正さんのコピー機を利用して、本社にあった他社のコピー機はメンテナンス契約を切って、リース契約満了まで置いておくことにしました。

【3】移転時はネットワークやビジネスフォンの対応も

― コピー機自体はメーカー品なので、どこから入れても性能には変わりがありませんが、それでも丸正事務器を選んだのはなぜですか?

価格も良心的だと思いますが、一番は対応力です。 レンタル契約の時も、フットワークの良さを期待していましたが、丸正さんの対応は期待に十分に応えてくれるからです。 ちょっとしたことでも気持ちよく対応してくれるので、こちらも連絡をしやすいんですよね。
本社の移転をするとき、コピー機の移設に合わせてLAN(社内ネットワーク)環境もやってもらえないか相談をしてみたんです。その件は、もちろん快く引き受けてもらえました。ついでに、電話の環境を整えるためにビジネスフォンを導入することを伝えたら、「ビジネスフォンも得意ですよ。ネットワークもビネスフォンもやらせてください」って言ってもらえたんです。ビジネスフォンについては自分でやるつもりだったんですけど、丸正さんに丸投げすることができたので、とてもスムーズに移転作業ができました。
中古で入れてもらった電話機も、新品のようにピカピカで何の問題もありません。

<担当者コメント:吾郷>
移転や新設など、度々あるわけではないので、社内にビジネスフォンについて詳しい人がいることは稀なんです。一般の家庭用電話に比べてビジネスフォンは複雑なので、NTTとのやり取りも手間がかかります。
丸投げしてしまうのは心苦しいと言われるお客様もいらっしゃいますが、私どもはNTTとのやり取りも慣れていますので、直接交渉した方がスムーズに進めることができますので、NTTとのやり取りから任せていただくことは、お客様も手間が省け、私どもも段取りがしやすくなるので、双方にメリットがあるんです。

【4】丸正事務器への期待

― 丸正事務器に対して不満や要望などはありますか?

特に不満はありませんね。
この間もテレビのアンテナを引いてほしいと言ってみたら、悩みながらも「やります」って返ってきたんです。断らないんですよね。
もちろん、できることとできないことはあるんでしょうが、積極的にこちらの要望に応えてくれる姿勢が信頼できると感じます。
当社の事業も一見全く違うことをやっているように見えるので、驚かれることがあります。でも、実はお客様のご要望にお応えしているうちに広がってきたものなんです。
丸正さんがコピー機以外でも色々な相談事に応えていく姿勢は、当社と似た部分があるので余計に共感が持てるのかもしれません。

― 今後、丸正事務器に期待することを教えてください。

何かあったときに電話をすればすぐに対応してもらえて話も弾むので満足していますが、逆に何の用事もなくてもたまに電話をしてくれたり、顔を出してくれたりするとうれしいですね。
会社をやっていく上で、事務機器は切っても切れないものだと思っているので、これからも大切なパートナーとして一緒に成長していきましょう。

吉澤さま、お忙しい中どうもありがとうございました。

問い合わせフォーム