名古屋の中古コピー機なら丸正事務器へ!

最新の記事
お客様の声
古物商許可証 第541040102400号取得 愛知県公安委員会

コピー機の選び方 使用枚数で考える

コピー機選びの一番のポイントが、「1ヶ月あたりの使用枚数」です。
この使用枚数でコピー機の「複写速度」を選びます。
複写速度の速い機種ほど、基本的な機械の耐久力も高くなります。
また、当然ですが機械の価格も高くなります。

使用枚数が多いところほど、複写速度が速い機種が適しています。
現行の機種ですと一番遅いもので、「25枚/分」程度のスピードですが、これくらいのスピードであれば、「1ヶ月5000枚」くらいのボリュームが上限の目安になります。
「1ヶ月5000枚」を超えるようであれば、「30枚/分」以上のスピードをおすすめします。

使用枚数に対して、遅いスピードの機種を使っていますと、業務効率の問題と、耐久性不足によるトラブルが多くなってしまいます。

ですが、たとえば同じ「1ヶ月3000枚」でも、毎日100枚ずつ使うのと、半月に1回1500枚使うのでは、最適なスピードも違ってきます。
あるいは、FAXで注文を受けるようなところでは、機械の処理スピードが売り上げに影響を与えるので、余裕のあるスピードのものが適しています。

ご使用環境や業種によっても、最適な機種が変わってきますので、私たちがヒアリングを行ったうえで、お客様に適した機械をご提案いたします。


次は…

コピー機を「機能」で考える

問い合わせフォーム